ローリング・ストーンズを主体とした漫画、イラスト、似顔絵UP専用ブログです。
ココに載せているものは、営利目的でなければ無断転載(無断使用)OKです。使ってもらえたら光栄に思います。

♡

2009年10月23日金曜日

シェクターを弾く藤沼伸一先生

これは下の画像を元にして、私が勝手にアニメにしたものです。
元画像は藤沼先生のブログに載ってました(無断転載)。
元画像を描いた方は、藤沼先生の専属似顔絵描きであろうと思います、多分。
あまりに可愛い絵なので、つい動かしてみたくなりました、ごめんなさい。
苦情が来たら削除します。



2009年10月19日月曜日

Terry Adams(テリー・アダムス)NRBQ



Terry Adams NRBQ Illustration GIF Animation
テリー・アダムス NRBQ イラストレーション GIFアニメーション

2009年9月19日土曜日

藤沼伸一の劇画・舞士が行く(1)



また古いもんを引っ張り出してきました。
詳しい日時は忘れてしまいましたが、多分1992〜4年頃の作品です。
藤沼伸一先生は、1981年にいっしょにストーンズのライブを見た仲で、私が選ぶ世界5大ギタリストの一人であります!!!
このたび藤沼先生がめでたく50歳の大台に乗られるそうなので、記念アップでごんす!
http://www.myspace.com/fujinumashinichi

藤沼伸一の劇画・舞士が行く(2)



藤沼伸一の劇画・舞士が行く(3)



蔵出し写真↓(1990年頃)。
もしも私が不慮の事故とかでとっとと死んだら、葬式でノーギャラでギターを弾いてくれるという約束を藤沼先生は覚えているのだろうか・・・?
てか覚えてるわけないので、誓約書を書いとけばよかったな〜と後悔・・・。


2009年9月5日土曜日

2009年8月2日日曜日

Chuch Magee(チュッチ・マギー)!!



え〜、みなしゃん。
毎度私の漫画ブログを覗きに来てくださって、どうもありがとうございます。
お陰様でグーグル検索でココが上位に上がって来るようになり、このブログを始めた目的が一応は果たされました(笑)。

え〜、今日は自慢の写真を紹介します。
もうだいぶ前にネットで拾った画像で詳細は不明なのですが、おそらくチュッチさんの御家族、御親戚、あるいは御友人の集まりで、場所はチュッチさんちではなかろうかと思います。
こうやって私の漫画を大切にしてくださってたんだな〜と思うと・・・(´;ω;`)ブワッ
ウワァァ--------------------。゚(゚´Д`゚)゚。--------------------ン!!!!

2009年8月1日土曜日

すとーんず入門・初心者用・きーすの巻(1)



また昔の作品を引っ張り出してきました。
絵が下手くそで笑っちゃいます、ぷっ。
もっと昔の作品(超下手くそ)も、そのうち勇気が出たらアップしますね。

原画をスキャンして載せてるので、白のポスターカラーで修正した跡がそのまま写ってたりして、なかなか味わい深いでしょ?

キース・リチャードの漫画
Keith Richard Comic

すとーんず入門・初心者用・きーすの巻(2)



キース・リチャードの漫画
Keith Richard Comic

すとーんず入門・初心者用・きーすの巻(3)



キース・リチャードの漫画
Keith Richard Comic

2009年7月30日木曜日

もしも つげ義春先生がMick Jagger(ミック・ジャガー)を描いたら



新作がぜ〜んぜん描けないので、また昔のものを引っ張り出してきました。
このもしもシリーズは昔自費出版した「ローリングストーンズの劇画」に載せてたヤツです。
ネットで無料で公開したら、お金を出して本を買ってくれた人に申し訳ないかな〜とも思うんだけど、まあ、買ってくれた人ももうとっくに処分してるよな〜、だからまあいいや・・・と安易な気持ちで載せてしまいます。

もしもまだ「ローリングストーンズの劇画」を持ってるよ、という奇特な方がいらっしゃいましたら連絡くだされ、是非!

もしもビッグ錠先生がMick Jagger(ミック・ジャガー)を描いたら




もしも どおくまんプロ先生がMick Jagger(ミック・ジャガー)を描いたら



もしも手塚治虫先生がRon Wood(ロン・ウッド)を描いたら



もしも さいとうたかお先生がBill Wyman(ビル・ワイマン)を描いたら



もしも水島新司先生がCharlie Watts(チャーリー・ワッツ)を描いたら



2009年7月6日月曜日

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(1)




これは1995年の作品で、テーマは「キースのボトルネック」です。
一度でいいからキースのボトルネックを生で拝んでみたい!という願望を漫画にしたものです。
キース御本人にも読んでいただいたんですが、アンビリーバボー!奇跡が起こりました!
それから約2ヶ月と10日後に、なんと本当にキースがステージでボトルネックを披露したのです!
キースのボトルネックは1978年の「ハッピー」以来、なんと17年ぶりのことでした!
これは単なる偶然とは思えましぇん!
絶対この漫画のせいだ!と信じとります。
誰が何と言おうと信じとります、信じさせてください!

Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(2)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(3)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(4)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(5)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(6)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(7)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(8)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(9)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

佐賀県浜玉町出身のノーギャラ作家が贈るハードボイルド劇画(10)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

2009年7月5日日曜日

Chuch Magee and Ron Wood are reading my comics.



ギースさんとSCさんがこのブログをリンクしてくださったおかげで、アクセス数が伸びてるようです。
どうもありがとうございます。

●「ローリング・ストーンズに関する雑記とその他」・・・ギースさん
http://ameblo.jp/geith/

●「STONES COLLECTORS.COM」・・・SCさん
http://www.stonescollectors.com/

ただ、さぼって新作を描いてないので、もうずいぶん長いこと更新をしておりません。
リピートして見に来てくれてる皆さん、ホント〜にすんません。
つなぎに写真を載せてごまかしますね。
一応私の漫画が載っているのでこのブログのテーマからは外れてないと思うんですけど、なんせこの写真もこれまでさんざん見せびらかしてきたものですから、「またこれかよ!」って言われそうですが・・・。

2009年5月12日火曜日

Mick Taylor(ミック・テイラー)痩身30パーセント!



MT様を描くときって毎度このアングルなので、別のアングルにトライしてみたところ、「何か違う」とダンナに突っ込まれたので、結局またこのアングルに落ち着きました。
要するにMT様は、このアングルしか描けません・・・。
まあなんにしろ似てないですけどねこれ、ズバリ言って。
アゴの肉を取っ払って描いたせいもあるけど、とにかく似てない!
だからこの絵はメガトン掲示板には貼りまっしぇん!

Mick Taylor Illustration
ミック・テイラー イラストレーション

2009年4月22日水曜日

Mick Taylor(ミック・テイラー)からのメッセージ



なんとミック・テイラーは、この絵をWebで見たことがあったそうなんです。
ミック・テイラーがネットをやってるだなんて、凄くないですか!?

ただ、このブログは始めて間もないし、九分九厘見てないと思います。
おそらく「メガトン・テイラー」という日本一有名な老舗のテイラー・ファンサイトを見たんだろうと思われます。(管理人のメガティさんが、好意でこの絵を貼ってくれてるんです。)
http://megaton.cocolog-wbs.com/megaton_/

正直、いくら絵を描いたところで一銭にもならないし、絵を描くことの目的が解らなくなって行き詰まることがよくあるんです。
でも頑張って描き続けていれば、御本人が見ていてくれる可能性が充分あるのだ!ということが解りました。これ以上描き手として幸せなことはありません。

ありがとう、ミック・テイラー。

Mick Taylor Illustration
ミック・テイラー イラストレーション

2009年4月15日水曜日

チャーリー・ワッツさんの災難(1)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(2)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(3)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(4)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(5)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(6)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(7)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(8)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(9)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(10)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(11)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(12)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(13)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

チャーリー・ワッツさんの災難(14)



Charlie Watts Comic
チャーリー・ワッツの漫画

仕切り屋 チャーリー・ワッツ(1)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

仕切り屋 チャーリー・ワッツ(2)



Rolling Stones Comic
ローリング・ストーンズの漫画

著名な読者からの感想

★チャーリーのお孫さん「ありがとう。ミネコに会いたいよ!」

★チュッチ・マギーさん「うん、そうだ、キースはこの漫画の通りだ!なぜそれを知ってるんだ?絵だけじゃなく、原案もミネコが考えたの?」「キースもロンもミネコが描いた絵を壁に貼ってるんだよ。」

★チャーリー・ワッツ氏「親愛なるミネコ、おまえの描いた絵はとても可笑しい、たいしたものだ!」(余談ですが、なんとチャーリーは私の食べ残しのジャイアントコーンを食べたことがあります、ウソみたいっしょ?)

★ミック・テイラー氏「私はウェブであなたが描いた絵を見たことがある。アニメがいいね。とても嬉しいよ。」

★ロン・ウッド氏「わ〜お!グレイツ!みんなこっちに来て読んでみろ!ジャパニーズコミックだ!」

★キース・リチャーズ氏「レスポールは重いから弾かないよ。ノーギャラでも今後も頑張って描き続けなさい。」

★ミック・ジャガー氏「この漫画を描いたのは男か?女か?女なら会いたい。」

★キースの娘さん「アメイジング!これはどうやって描いたの?」

★イアン・マクレガン氏「私とロニーはミネコが描いた絵が大好きだよ。」

★テリー・アダムス氏「あなたはグレイト・アーティストだ!」

★ジョニー・スパンピナート氏「アメイジング!どうもありがとう!」

★つげ義春先生「あの絵(私が模写した「ねじ式」「必殺するめ固め」「ヨシボーの犯罪」のイラスト))はね、とっても上手でしたよ。」

★ピーター・バッグ先生「すげ〜っ!チャーリー・ワッツがツーバス叩いてるぜ!」

(全部実話です。・・・欧米人もお世辞を言うのかな?それとも単なるファンサービス?)

ブログ アーカイブ